引張・圧縮試験/疲労試験/磨耗試験/衝撃試験/物性評価

私たちはメーカーの品質保証室でありたい。
材料試験
引張・圧縮試験
引張試験 100kN
管状赤外線イメージ炉 100℃ ~ 1200℃
恒温槽+液体窒素   -150℃ ~ 600℃
圧縮試験 100kN
破壊靭性試験  
曲げ試験  
圧縮ねじり試験 最大トルク500Nm・100Nm / 最大圧縮負荷 50kN
   
疲労試験
疲労試験 動的最大荷重 100kN   / 室温 ~ 1200℃
低サイクル試験 動的最大荷重 100kN   / 室温 ~ 1200℃
熱疲労試験 動的最大荷重 100kN   / 室温 ~ 1200℃
回転曲げ疲労試験 室温 ~ 800℃
平面曲げ疲労試験 ±5kg-m
   
大越式摩耗試験・シャルピー衝撃試験
   
物性評価
硬度測定 ショアー・ロックウェル・ビッカース・マイクロビッカース
ミクロ組織観察  
マクロ組織観察  
SEM 走査型電子顕微鏡
EDX 定性分析
熱処理 40℃ ~ 1200℃
引張・圧縮試験

常温試験

機器名称 イメージ精密万能試験機
メーカー/型式 島津製作所
AG-100kNE/XR
能力 最大負荷荷重:100 kN
クロスヘッド速度:
0.005~1000mm/min
備考

ロードセル:100 kNまたは5 kN (JCSS校正証明書有)

接触式伸び計:標点間距離50 mm,25 mm,10 mm
(測定範囲 50%)
ひずみゲージによる多点計測の対応可

掴み治具:棒状φ4~20 mm、板状t0~14 mm
並目ネジ治具:M4~M8、M10~M22(偶数のみ)単軸圧縮、3点曲げ、4点曲げ治具有り(詳細応相談) 

試験例(対応規格) ※(1)
機器名称 イメージ床置き型万能試験システム
メーカー/型式 インストロン
5982型
能力 最大負荷荷重:100 kN
クロスヘッド速度:
0.0001~1016 mm/min
備考

ロードセル:100 kNまたは5 kN(NVLAP認証)

標点間距離:50 mm (測定範囲 100%) ,
25 mm,10 mm(測定範囲 50%)
使用温度範囲:-100 ℃~200 ℃
(※NVLAP認証)

img伸び計測(ビデオ式:非接触)
測定範囲・仕様 :
レンズ① 軸ひずみ50 mm /横ひずみ8 mm/GL≧12.5 mm
最大追従速度 150mm/min
レンズ② 軸ひずみ200 mm/横ひずみ28 mm/GL≧12.5 mm
最大追従速度 500mm/min
レンズ③ 軸ひずみ500 mm/横ひずみ30 mm/GL≧25 mm
最大追従速度 1000mm/min

掴み治具:棒状φ3.5~12.7 mm、板状t0~12.7 mm
 並目ネジ治具:M4~M8、M10~M22(偶数のみ) 単軸圧縮、3点曲げ、4点曲げ治具有り(詳細応相談) 

試験例(対応規格) ※(1)

高温試験

機器名称 イメージ管状赤外線イメージ炉
(+ 精密万能試験機)
メーカー/型式 アルパック理工
RHL-E416
能力 100℃〜1200 ℃
(加熱範囲:φ25 mm以内)
備考

昇温コントロール可能

試験例(対応規格) ※(1)
機器名称 イメージ恒温槽
(+ 床置き型万能試験システム)
メーカー/型式 インストロン
恒温槽
能力 -150℃〜600℃
恒温槽内寸法:
高さ660×幅400×奥行400 mm
備考

温度コントロール可能、
非接触式ビデオ伸び計の併用可

試験例(対応規格) ※(1)

圧縮ねじり試験

機器名称 イメージねじり試験装置
(+ 精密万能試験機)
メーカー/型式 島津製作所
能力 最大トルク500 N・m
最大圧縮負荷:50 kN
備考 トルクセル:500N・mまたは100N・m(圧縮最大負荷:10 kN)
 試験速度:0.001~10 rpm
最大回転数:1400 回転
試験例(対応規格) ※(1)

※(1)

引張試験
金属材料引張試験方法 (JIS Z 2241)
金属材料の引張試験のための標準試験方法 (ASTM E8/E8M)
鉄鋼材料及び耐熱合金の高温引張試験方法 (JIS G 0567)
金属材料の高温引張試験のための標準試験方法 (ASTM E21)

圧縮試験
常温での金属材料の圧縮試験の標準試験方法 (ASTM E9)

曲げ・圧縮試験
金属材料曲げ試験 (JIS Z 2248)
突合せ溶接継手の曲げ試験方法 (JIS Z 3122)

圧縮ねじり試験
ボルト等の締めつけまたは緩みトルクの測定
人工関節等の可動部再現・評価試験

破壊靱性試験
金属材料-平面ひずみ破壊じん(靱)性試験方法 (JIS G 0564)

疲労試験

常温疲労試験

機器名称 イメージ油圧サーボ式疲労試験機
メーカー/型式 テークスグループ
ハイドロパルス 80/100
ハイドロパルス
PAS 50/63
MTS
370.10型
能力 動的最大荷重80 kN /
静的ストローク:±50 mm
動的最大荷重50 kN /
静的ストローク:±50 mm
動的最大荷重100 kN /
静的ストローク:±85 mm
備考 制御対象:荷重、ストローク、外部入力、ひずみ制御
制御波形:三角波、正弦波、矩形波、台形波、ランプ波等
制御対象:荷重、ストローク、ひずみ制御
制御波形:サイン波、三角波、方形波、ランプ波
(プログラム作成により任意波形可)
高温用伸び計:ゲージ長:0.5インチ
(-10%~+20%)
試験例(対応規格) ※(2)

高温疲労試験・熱疲労試験

機器名称 イメージ加熱装置
メーカー/型式 MTS
+
日本サーモニクス製
高周波誘導加熱装置
能力 温度制御範囲:
50 ℃~1200 ℃
備考

温度勾配:5 ℃/ses(加熱・冷却)

試験例(対応規格) ※(2)

曲げ・捻り疲労試験

機器名称 イメージ曲げ・捻り疲労試験機
メーカー/型式 島津製作所
TB-10
能力 ±5Kg-m
備考

試験速度:2000 rpm

試験例(対応規格) 平面曲げ疲れ試験(JIS Z 2275準拠可)

回転曲げ疲労試験

機器名称 イメージ小野式回転曲げ疲労試験機
メーカー/型式 島津製作所
H6型
能力 8.5 kg・m
(支点間距離200 mm)
備考

試験速度:3000 rpm
高温試験可(100℃〜800 ℃)

試験例(対応規格) 回転曲げ疲れ試験(JIS Z 2274)
高温回転曲げ疲労試験(JIS Z 2286)

※(2)

疲労試験
金属材料の疲れ試験方法通則(JIS Z 2273)
金属材料の高温低サイクル疲労試験方法 JIS Z 2279)
低サイクル疲労試験のための標準実施方法 ASTM E606)
ねじ部品-引張疲労試験-試験方法及び結果の評価 JIS B 1081)
金属材料の一定振幅軸方向疲労試験を行うための標準実施方法 (ASTM E466)
スポット溶接継手の疲れ試験方法 (JIS Z 3138)
ひずみ制御熱機械的疲労試験のための標準実施方法 (ASTM E2368)
人工股関節インプラントの耐久限度試験と疲労試験(ISO7206)
疲労予き裂導入(JIS G 0564)

磨耗試験

大越式摩耗試験

機器名称 イメージ大越式摩耗試験機
メーカー/型式 東京試験機製
大越式摩耗試験機
能力 試験速度:0.065~4.36 m/sec
摩耗距離:66.6~600 m
最終荷重:20.6~185.3 N
備考 一般乾式
試験例(対応規格) 摩耗試験
衝撃試験

シャルピー衝撃試験

機器名称 イメージシャルピー衝撃試験機
メーカー/型式 東京衝器
能力 30 ㎏f衝撃試験器
50 ㎏f衝撃試験器
備考 遷移曲線採取可
試験例(対応規格) シャルピー衝撃試験(JIS Z 2242)
物性評価

試料研磨 エッチング マクロ腐食 ミクロ腐食 電解腐食

機器名称 エコメット300 油圧式自動埋込機 イメージ イメージ
メーカー/型式 ビューラー/
シンプリメット
ビューラー/
エコメット300
ストルアス ウィンゴ
能力 油圧自動埋込機 自動研磨機 φ300m/m φ200m/m
備考
厚板溶接部マクロ
厚板溶接部マクロ
溶接部の内部組織
溶接部の内部組織

ミクロ観察

機器名称 走査型電子顕微鏡
2007/09/01
ボルト引張断面(延性破面)
ボルト引張断面(延性破面)
メーカー/型式 日立/S510
能力 倍率:×30〜×150,000
備考
ボルト介在物(Al)線分析
ボルト介在物(Al)線分析
ボルト介在物(Al)面分析
ボルト介在物(Al)面分析
機器名称 EDX(定性分析)
メーカー/型式 HORIBA/EMAX-1700
能力 分析可能元素 Na11〜U92

マクロ観察

機器名称 万能投影機
イメージ
実体顕微鏡
イメージ
メーカー/型式 ニコン ニコン
能力 6.7倍~45倍

硬さ試験

機器名称 ロックウェル硬さ計
イメージ
ビッカース硬さ計
イメージ
ミクロビッカース硬さ計
イメージ
メーカー/型式 アカシ アカシ アカシ
能力 HRC(150㎏)
HRB(100㎏)
1㎏~50㎏ 1g~1000g
備考   分布測定可 分布測定可

熱処理

機器名称 イメージ電気炉
メーカー/型式 TABAI/HPS-212 東海熱処理工業/LCS30
能力 40℃〜300℃ 200℃〜1200℃