Nadcap(国際特殊工程認証システム)などシミズテックの品質保証

Guarantee of Quality
品質保証
●ISO 9001 : 2008 / JISQ 9001 : 2008
 2007 年9 月 一般財団法人 日本品質保証機構より認証
         iso9001




●JIS Q 17025 : 2005(ISO / IEC 17025)
2013 年12 月 公益財団法人日本適合性認定協会より認定

 
 ISO/IEC 17025は、国際的な試験所の認定規格であり、マネジメントシステムに関する
管理上の要求事項と、試験を実施する能力に関する技術的要求事項の2つから構成されています。
この認定の取得は、試験業務において、品質マネジメントシステムの運営と管理が妥当である
こと、および、技術的に適格であり妥当な結果を出す能力があることが、第三者機関によって
認定され、国際的に認められていることを意味します。
当社は、独立した機関として、経営に資する意図に左右されず事実に基づく
信頼に足る試験結果を提供いたします。
rogo
当社の ISO/IEC 17025 認定範囲
技術分類
コード
及び名称

試験規格(項目)

試験条件等
B13.1
引張・伸び
試験
JIS Z2241,
ISO 6892-1,
ASTM E8/E8M
試験力<100 kN
試験温度:23±5 ℃
JIS G0567,
ISO 6892-2,
ASTM E21
試験力<100 kN
100 ℃ ≦ 試験温度 ≦ 600 ℃
B13.15.1
高サイクル
疲労試験
JIS Z2273 制御波形:三角波,正弦波
試験温度:23±5 ℃
試験力< 100 kN
ASTM E466 制御波形:三角波,正弦波
室温 ≦ 試験温度 ≦1200 ℃(高周波加熱)
試験力< 100 kN
B13.15.2
低サイクル
疲労試験
ASTM E606/E606M
JIS Z2279
制御波形:三角波,正弦波
室温 ≦ 試験温度 ≦1200 ℃(高周波加熱)
試験力< 100 kN
認定書付属書認定書
財団法人日本 
公益財団法人 日本適合性認定協会へのリンク
●Nadcap(国際航空宇宙産業における特殊工程認証プログラム)
2014年8月 PRI(Performance Review Institute)より認定
 Nadcapとはボーイング、エアバス、ロールスロイス、GE、等の航空機メーカー及びエンジン・メーカーのプライム各社がメンバーとして参加し管理するPRIという機関が開発し、1990年から運用を開始した 業界が運営する品質保証及び特殊工程の監査・認証プログラムです。
当社はMaterials Testing Laboratoryのプロセスで認定を取得しました。これは、航空宇宙産業の極めて高い安全性要求に応え得る品質管理能力と技術能力を有することが、国際的に認められたことを意味します。プライムメーカー各社がサプライヤーに発注する製品に特殊工程が含まれる場合には、製造委託する条件としてNadcapの認証取得を義務付けています。
 
nadcap


当社の Nadcap 認定範囲
AC7101/1 材料試験所に対するNadcap審査基準 – 全ての試験所に対する一般要求事項
AC7101/3 材料試験所に対するNadcap審査基準 – 材料試験
 (A) Room Temperature Tensile / 室温引張試験
 (B) Elevated Temperature Tensile / 高温引張試験
 (O) High Cycle Fatigue / 高サイクル疲労試験  
 (Y) Low Cycle Fatigue / 低サイクル疲労試験
AC7101/7 材料試験所に対するNadcap審査基準 – 試験片加工
 (Z) Standard Specimen Machining / 標準試験片加工  
 (Z1) Low Stress Grinding / 低応力研削
 (Z2) Low Stress Grinding and Polishing / 低応力研削及び研磨
NadcapNadcap
pri 
Performance Review Institute へのリンク

●第2種医療機器製造販売業許可( GQP、GVP )2008 年6 月兵庫県より許可
●医療機器製造業許可     ( QMS ) 2008 年6 月兵庫県より許可

 薬事法第12 条/ 第13 条の規定により以下の組織体制で薬事対応を実施しています。
 (GQP 省令)医薬品、医薬部外品、医療機器の品質管理の基準に関する省令
 (GVP 省令)医薬品、医薬部外品、医療機器の製造販売後安全管理の基準に関する省令
 (QMS 省令)医療機器及び体外診断用医薬品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令
 これらの求められる諸基準に準拠して医療機器の製造販売を行っています。


●神戸発優れた技術 
1998年3月 神戸市産業振興財団より認定
 神戸市内の中小企業において、得意な技術や独自技術分野でトップレベルの技術力を持ち高いシェアを占める製品、商品を製造している企業に対する認定で、当社は製造支援業の分野で認定を受けました。

神戸発優れた技術
神戸発優れた技術へのリンク